いきいきブログ

 

台風19号

2019年10月15日

10月3日のブログでもお知らせさせて頂きましたが、明日16日(水)13:30~15:30新山下地域ケアプラザにて「小規模多機能型居宅介護」についてのお話をさせて頂く事になりました。お話させて頂くのは、いきいき生活館・やましたの管理者です。

新山下地域ケアプラザ にて 「介護者のつどい」があります。日時 2019年10月16日 13:30~15:30 内容 ①介護保険サービスのお話 ”小規模多機能型居宅介護”について 当社やましたの管理者の説明させて頂きます。 ②お茶会 参加者同士のお話合い

10月に入り、日中はまだまだ暑いですね!いきいき生活館・やましたは、中華街に近いので機能訓練の一環で、時々お散歩をしています。ご利用者様も喜んでいただきました。

いきいき生活館・やましたで、機能訓練の一環で表でボール遊びをしていた所、近所のちいさなお友達が参加 楽しく過ごすことができました。ありがとう!また遊びにきてね!

本日、うえのまちに、ボランティアさんに来て頂き、紙芝居をして頂きました。月1回のこの時を楽しみにしているご利用者様もいますので、大喜びでした! 次の紙芝居を楽しみにしております。

うえのまちに「ささやきバンド」訪問して頂きました。とても楽しみにしてお待ちしておりした。前回と違う楽曲で、ご利用者様 とても楽しんでいましたありがとうございました。


「デイサービスの午後からレクの一環」これは個別機能訓練の一環として、歌とタオル体操を同時に行なう事で、「認知症の予防」、「タオル体操」で上半身をストレッチをすることで、「着替え」や「入浴動作」他、日常生活等において体を動かしやすくする事が目的です。これを日々持続してましたら、利用者さん2名、ニトロ(心臓発作の治療)をのまなくで過ごせるようになったと言われました。
「個別機能訓練」を持続することで、血液循環をよくし、心臓の栄養血管の循環も良くなり、酸素が取り込めるように(歌いながらなので、肺活量も増えた?)なったのだと思います。
個別機能訓練は一度に一緒にできる人数は5名までなのですが、現状では7~8名で、個別機能を契約している人、していない人一緒にやるしかなく、今の現状になっています。
...

104歳 万歳!

2019年07月29日

チョットいい話です。7月某日から当社小規模のある事業所に御年104才の方が利用申し込みされて、今ご利用中です。当社ではデイサービス開始(平成13年2月開始)から15年以上利用し、100才を超えてまで長生きされた方は何人かおりますが、今回のように104才が初めてのご利用はとても珍しいケースです。